バイクの中古車を購入する場合には自動車以上に一台ずつの違いが大きく現れているという点を理解しておきましょう。

中古バイクの選び方

バイクを中古で購入する場合に気をつけなければならない点は、中古自動車購入の注意点とほぼ同じです。
自動車もバイクも中古車に同じものは一台もありません。
全く同じ車種、年式、カラーのものでも、前のオーナーがどのようにその車・バイクを扱っていたかによってそれぞれに差が出てしまいます。
さらに同じ中古車でも一台ずつ価格が異なりますので、まずは欲しい中古車の市場相場をバイク査定の情報サイトなどで調べてから探し始めるのが賢い方法です。

ただ、バイクの中古車を購入する場合には自動車以上に一台ずつの違いが大きく現れているという点を理解しておきましょう。
バイクを購入する人の多くは購入時の状態で乗り続けるのではなく、自分で気に入った部品を購入してカスタマイズします。
外見上ですぐにわかる部分が取り替えられている場合は素人でも見分けられますが、非常に細かい部分に改造が施されていると素人では気づけないことも考えられます。
「だからこそ中古バイクを探すのは面白い」という人もいますが、初めて中古バイクを購入する際にはある程度バイクについての知識を付けてからにしましょう。

また、自動車と比較するとバイクは非常にキズがつきやすいものです。
中古バイクの中には細かいキズやヘコミがそのままになっている物もたくさんあります。
購入後にきちんとケアすれば目立たなくなる程度のキズですが、それでもキズやヘコミの全くないものを探したいという人は新車を選んだ方が良いかもしれません。