軽自動車の場合には購入の前に注意して観察するべきポイントがたくさんあります。

軽自動車購入時の注意点

軽自動車を中古で購入したいと考えている人も多いでしょう。
新車ではなく中古車を選ぶ理由というのは人それぞれだと思いますが、中古の軽自動車を購入したいという人の多くは「とにかく車が必要」というケースが多いようです。
そのため中古車販売店を見に行って、予算内で購入できそうな比較的綺麗で新しい車が見つかれば即決してしまうという人も少なくありません。

しかし、いくら中古で価格が安いと言っても自動車を購入するのですから大きな買い物です。
しかも故障や不具合を抱えている中古車を気付かずに購入してしまうと、メンテナンス費用などでかえって余計な出費が増えてしまうこともあります。
特に軽自動車の場合には購入の前に注意して観察するべきポイントがたくさんあります。
まず、ボディの歪みやキズを必ず確認してください。
軽自動車は小回りがきくというメリットがありますが、その分前のオーナーが細い路地や狭い駐車スペースなどで車をぶつけている可能性も高くなります。
そのため全くキズやヘコミの付いていない中古の軽自動車というものはほとんど存在しません。
販売店も軽自動車のキズやヘコミには少々鈍感になっていることもありますので、購入の前に必ずチェックして修理が必要なほど大きなキズやヘコミを見つけたときには店舗スタッフに相談してみましょう。

また、近年の軽自動車は車内に付いている機能の充実が大きな魅力の一つとなっています。
中古車購入時には内部の様子もしっかりと観察し、シートの可動や小物入れの開閉などをきちんと確認しておきましょう。